デトックススープの作り方

以前TV番組でデトックススープによるダイエットが紹介されました。
スザンヌさんが紹介してくれた方法なのですが、デトックススープを一食置き換えて食べるというものです。

 

デトックススープの作り方はいたって簡単。
キャベツ、セロリ、玉ねぎ、ピーマン、鶏のささみ、ニンニク、ショウガのみじん切りにしたものをコンソメスープとホールトマトで煮込むのです。
これを一食置き換えるのですが、お腹がすいていればどれだけ食べてもいいそうです。
実際体験した芸人さんが劇的に痩せたこともあり、私も実際に試してみました。

 

トマト味なので食べやすいのと、野菜がメインですから食物繊維も豊富で、毎日のお通じが改善されました。
私は夕食をデトックススープに置き換えて食べていました。

 

詳しく調べたところ、デトックスの効果というのは空腹時に効果があるそうで、置き換えダイエットはその効果を利用したものなのだそうです。
空腹になると自律神経が活発し、胃腸も休まります。その時に口にするものが、食物繊維が豊富なデトックススープなら老廃物の排出を促すことになるのです。
毎日実践するのは難しいですが、1か月に1回程度デトックスを意識した食事のとり方をすると太りにくい体質になるのではないでしょうか。

デトックススープ-デトックスで生まれ変わる関連ページ

注目のデトックス食材
デトックスな食生活
水分でデトックス